株式会社ミウメイ|豊田市の外壁塗装・雨漏り・屋根・リフォーム・鳥害

電話番号0565-85-7588
メニュー

ブログ

2021/08/26

なぜ防水工事を行わなければならないのか?

こんにちは!

 

今日は防水工事について少し説明させていただきます。

 

防水工事の大きな目的としては、水が建物の内部に入り込むことを防ぐ工事です。

新築時に防水工事を施しても、経年劣化、雨、風の影響で年々効果は薄れていきます。

定期的にメンテナンス、点検を行い漏水を予防していくことが非常に大切です。

 

建物の強度を保つという意味でも防水工事は欠かせない工事の一つです。

漏水し建物内部に水が侵入した場合、木造では木の柱、梁などが次第に腐っていきます。

鉄骨は中の鉄部がサビ、次第に腐食し腐らせていく現象が起こるため、

建物の強度に支障をきたす場合があります。

二次災害を減らすという意味でも、状態が酷くなる前に防水工事を行うことを推奨します。

 

二次災害の一つとして、建物内で発生するカビは

健康を害する場合もあります。

そのような面からでも、雨漏りしてないから大丈夫ではなく

10年を目処に一度メンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

 

今年は雨も非常に多い年になっています。

早め早めの対応、対策が皆様のお家を守る秘策になります。

 

お悩み、ご相談がありましたら

弊社までご連絡下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

ウレタン防水 施工完了 塩ビシート防水 施工完了