このページは準備中です
しばらくお待ちください

トピックス

TOPICS

2022.05.12

コロナ禍で相談倍増 Yahooニュースにも記載されたハトの被害相談🕊ハットします。

こんにちは!

 

今回は【ハトの被害と対策】についてご紹介します。

先日、Yahooニュースに産経新聞より、ここ最近ハト被害の相談が増えているという記事が出ていました。

 

2022年5月2日掲載

 

コロナ禍でおうち時間が長くなったことで、今まで気づかなかったハトの鳴き声や糞といた被害に、ハッと気付くケースが多いようです。

「糞が気になってベランダに洗濯物が干せない」
「早朝からの鳴き声がうるさい」

と生活に影響を及ぼすこともあるハト。

放っておくと人体にも大きなリスクになることをご存じですか?

ハトの羽や糞には感染症の原因となるウイルスや病原菌が含まれているため、そのまま放置する事は非常に危険です。

糞が固まって、粉状になり、粉を吸ってしまうと最悪の場合死に至るケースがあります。

生活にも人体にも見過ごせない影響があるハトですが、

実は「鳥獣保護管理法」という法律の下で保護されており、

許可なく捕獲したり、卵や雛のいる鳥の巣を撤去することは禁止されています。

1年以下の懲役または100万円以下の罰金という罪に問われるため、勝手に駆除することはできません。

 

ホームセンターなどで購入できる防鳥ネットやハト除けグッズなどで、ご自身で対策される場合もあると思います。

しかし、ハトは元の場所に舞い戻る習性があるため、施工方法によっては全くが効果がないことがあります。

さらに、被害レベルに合わせた適切な対策をしないとより深刻な被害につながることも。

弊社の鳥害対策サービス「ハットトリック」は、ハト対策アドバイザーが現地で被害状況を確認し、最適な対策、対処方法をご提案させていただきます。

大切な家族の健康と生活を守るためにも、ハトの被害に気付いたらご相談ください。

 

 

 

 

2022.01.22

豊田市 アパート 外壁、屋根、鉄骨塗装 長尺シート張り

施工前

施工後

屋根施工前

屋根施工後

鉄骨施工前

鉄骨施工後

長尺シート施工前

長尺シート施工後

2021.11.18

豊田市 マンション 外壁塗装、防水工事、長尺シート張り

施工前

施工後

 

屋上施工前

屋上施工後

長尺シート施工前

長尺シート施工後

2021.11.15

屋根の修繕はお早めに

こんにちは!

 

皆さん、屋根の修繕は行っていますか?

 

現代、様々な屋根の種類がありますが、

それぞれ修繕方法は違いますが、

必ず修繕しなければ時があります。

 

1 カラーベスト

一般のご家庭でよく使われている屋根の種類です。

雨、風、紫外線等の影響で、塗膜が劣化し

カラーベストにヒビが入ったり、割れたりする事があります。

 

修繕方法としては、塗装工事を行う場合や

屋根のカバー工法を行う場合があります。

お客様のニーズに合った施工を推奨いたします。

 

2 瓦屋根

和風の家に多い屋根の種類です。

瓦屋根は非常に耐久年数も長いため、瓦屋根を交換するというのは

多くはないのですが、

屋根の棟と瓦の隙間を埋めてある漆喰が劣化し

表面が朽ちたり、剥がれたりします。

15年ぐらい経過すると劣化が進んでくるため

漆喰工事を行うことを推奨します。

 

ちなみに、漆喰の歴史は5000年以上前から建築物に使用されているそうです。

 

3 折板屋根

工場や店舗で使用されている事の多い金属屋根です。

金属という事で、長年放置していると、次第にサビてきます。

サビが酷くなり、穴が開いて、雨漏りするというケースも少なくありません。

外から見ることが難しいため、

10年以上メンテナンスを行っていない方は

塗装工事を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

他にも様々な屋根がありますので、

自分の家の屋根はどうかな?という方がいらっしゃいましたら

お気軽に弊社までご連絡下さい。

 

ご連絡お待ちしております。

1 2